インタビュー / エッセイ

2011-11-10

ひとりから二人,そして三人へ


研究戦略企画室 藤岡 薫


結婚後1年間,私は東京,夫は福岡,に住むコミューターカップル(1)だった.運良く福岡で現在の職に就くことになり,同居・妊娠・出産へと至っている.当初,福岡には親戚や友人もなく,まさしく縁もゆかりも無い土地であったが,福岡での生活も2年半が過ぎた.


1年の別居生活の間は,福岡の立地の良さと交通機関の発達のおかげで,月に2回のペースで東京から福岡へ通っていた.お財布には多少支障はあっただろうが,夫婦の関係に支障はなかった(と思っている).


福岡への転職・転居と同時に,心機一転新姓も使い出して新しい生活がスタートした.(本学の制度を利用して旧姓を継続使用(2)することも可能.) 同居後間もなく,妊娠が判明.着任直後でもあり,職場には迷惑をかけたが,周囲には寛大に受け入れていただき,体調には影響なく産休(3)に入るまで勤められた.


2010年1月,東京での里帰り出産.慣れない育児.眠れない毎日.いわゆる育児ノイローゼにもなった.


出産後2ヶ月で仕事復帰.福岡市の認可保育園(4)は生後3ヶ月からしか入園できないため,生後57日から預けられる九州大学の学内保育施設(5)を利用した.箱崎地区のたんぽぽ保育室は2009年4月に開室したばかりであったが,この保育室の完成が遅ければ出産直後の仕事復帰は難しかったかもしれない.


たんぽぽ保育室は学内施設であるため送り迎えが便利で,昼休みには授乳にも行くこともできた.当初は首も据わらないうちから子供を預けることには抵抗もあり,罪悪感すら抱くこともあったが,信頼のおける保育士の方々に恵まれて,安心して仕事に向かえた.園児も少なく,アットホームな環境,まさしく家庭にいるように面倒看ていただいたので,子供にとっても安心できる保育室だったようだ.午前2時間+午後3時間とたっぷりお昼寝している日が度々あった.現在は福岡市の認可保育園に移り,100人以上の園児に囲まれた環境でたくさんの刺激を受けて毎日過ごしている.


産後しばらくは睡眠不足が続き体力も免疫力も落ち,普段は風邪ひとつひかない私も色々なところで不調が続いた.生後しばらくは子供の免疫力も低いため子供が熱を出すこともしばしばだった.私が不調の時には家事・育児を夫に支えてもらい,子供が不調の時には病児保育(6)を活用することで,仕事はほとんど休むことなく出勤した.姑に三重から半日かけて来てもらって,子供の面倒をみてもらうこともあった.


周りからのサポートがあっても子供が急病の時には早退せざるを得ないこともある.一歳を過ぎてからは病気になることは少なくなったが,保育園のお迎えは毎日18時まで(7)には向かわなければならない.職場での勤務時間には度々配慮していただいている.


毎日帰宅後は夕食の準備,食事の後はお風呂,寝かし付け,大量の洗濯,とすべてが終わるのは夜遅く.疲れ果ててなかなか自分の時間を持つことが出来ないのが最近の悩みである.しかし,忙しいながらも我が家のイケメン(8)イクメン(9)に囲まれた3人の生活は,以前にはない楽しさと豊かさを与えてくれている.近くに頼れる実家や親戚がない分,利用できる制度や支援を活用し育児も仕事も充実させて,これからも3人で成長していきたい.


(2011年11月)


 
【著者紹介】
早稲田大学教育学部卒,理工学研究科修士課程修了,教育学研究科博士課程単位取得退学.2009年4月より九州大学研究戦略企画室学術研究員.現在同助教.博士(学術).


 
(1)コミューターカップル:勤務地などの関係で別居し,週末などだけ一緒に生活する夫婦.私が見る限り,研究者同士の夫婦(私もそうだが)にはコミューターカップルが比較的多いようだ.


 
(2)旧姓を継続使用:私は新姓を使用しているが,希望すれば本学でも旧姓使用ができる.詳しくは男女共同参画推進室の以下のページを参照.
http://danjyo.kyushu-u.ac.jp/skillup/view2.php?cId=966&&page=0&r_search1=&r_search2=&


 
(3)産休:本学の産前休業・産後休業については男女共同参画推進室の以下のページを参照.私は育児休業を取得していないが,育児休業や男性のための育児休業についても掲載されている.
http://danjyo.kyushu-u.ac.jp/info/


 
(4)福岡市の認可保育園:福岡市の保育園については以下のページが充実している.現在の空き情報なども得られる.
http://www.hoiku.or.jp/


 
(5)学内保育施設:詳しくは男女共同参画推進室の以下のページを参照.HPを見る限りでは,定員に余裕があるようなので,ぜひ活用されたい.
http://danjyo.kyushu-u.ac.jp/facility/index.php


 
(6)病児保育:病気にかかっている子どもの保育をする施設.福岡市の病児保育施設一覧は以下のページを参照.病児保育を利用するのは毎朝厳しい争奪戦となる施設も少なくない.働くママは是非確認を.
http://www.city.fukuoka.lg.jp/kodomo/childcares/detail/59.html


 
(7)18時まで:保育園によって開園時間は異なるので上記((4)福岡市の認可保育園)のページなどで確認していただきたい.延長保育を利用すれば19時,20時まで預かってくれる保育園もあるが,利用した分の追加料金がかかるので要注意.保育料もばかにならない!


 
(8)我が家のイケメン:イケてるメンズのこと.我が家の愛息子.現在1歳9ヶ月.あくまで「我が家の中での」イケメンである.


 
(9)イクメン:子育てに積極的に関わる男性のこと.我が夫はイケメンには程遠いが,無類のイクメンである.