活動報告

2017-03-03

【報告】「ジェンダー研究に取り組む学生への研究助成プログラム」 平成28度報告会を開催しました

平成29年2月21日(火)、箱崎理系地区21世紀交流プラザⅠ多目的ホールで、「ジェンダー研究に取り組む学生への研究助成プログラム」平成28度報告会を開催しました。

今年度は、この助成プログラムに修士課程6名、博士後期課程10名の計16名が採択され、そのうち12名が研究成果を発表しました。

採択者は、人文科学府、地球社会統合科学府、人間環境学府、芸術工学府、歯学府等異なる領域に在籍しており、ドメスティックバイオレンス、長時間労働、広告、日本語自律学習支援、教育行政など、多様な視点からジェンダーに関わる研究の発表が行われ、参加した教員、学生から仮説や結論に対する鋭い指摘や活発な質疑応答も行われました。

この助成プログラムは、学部生から大学院生までを対象に、毎年6月ごろに公募が出され、審査を経て8月に採択者が決定します。ジェンダー研究に関心のある学生にとっては、研究発表を行い、討論をするよい機会となり、年度末にはプログラム採択者の報告書が公刊されます。

 



○参考:学部生・大学院生の皆さんへ>各種助成>ジェンダー研究助成


文責:男女共同参画推進室 武内真美子 竹内こづ枝