活動報告

2019-02-25

【報告】「ジェンダー研究に取り組む学生への研究助成プログラム」 平成30度報告会を開催しました

平成31年2月21日(木)、伊都キャンパス中央図書館2階男女共同参画推進室多目的スペースで、「ジェンダー研究に取り組む学生への研究助成プログラム」平成30年度報告会を開催しました。


今年度は、この助成プログラムに学部生3名、修士課程6名、博士後期課程7名の計16名が採択され、そのうち15名が研究成果を発表しました。


採択者は、法学部、教育学部、歯学部、人文科学府、地球社会統合科学府、人間環境学府、芸術工学府、経済学府等の異なる領域に在籍しており、国内外の歴史上の事例から現代的な現象・諸問題まで多岐にわたるテーマの研究が報告されました。発表毎に質疑応答と意見交換を行い、参加した教員、学生との間で活発な議論が交わされました。全体の参加者は28名(男性10名、女性18名)でした。学内の教員7名も参加し、専門的知見から多くの意見を頂きました。報告会後の交流会では、教員、発表者、参加者が和やかな雰囲気の中でお互いの研究などについて語り合い交流を深めることができました。


この助成プログラムは、学部生から大学院生までを対象に、5月ごろに公募が出され、審査を経て8月に採択者が決定します。ジェンダー研究に関心のある学生にとっては、研究発表を行い、討論をするよい機会となり、年度末にはプログラム採択者の報告書が公刊されます。
男女共同参画推進室では、平成31年度も引き続きこのプログラムを実施する予定です。
学生の皆さん、是非 応募下さい。


男女共同参画推進室  小川 真理子