活動報告

2014-11-25

【報告】女子大学院生応援セミナー「TOEIC(R)直前集中990点目指して!」を開催しました

平成26年11月19日(水)、箱崎理系地区21世紀交流プラザⅠの多目的ホールにて、本学の女子大学院生を対象とした「TOEIC(R)直前集中990点目指して!」を開催しました。この応援セミナーは、女子大学院生の研究能力向上を目的として実施するものです。

 

今回は「英会話AEONイーオン」よりアメリカ人講師と日本人講師の2名をお迎えして英語能力向上―TOEIC(R)の900点以上を取得するための講義を行っていただきました。

 

はじめの1時間では『発音クリニック』と題し、「なぜ発音が良くなるとリスニング力が伸びるのか」を念頭に音のリズムやパターン、強弱等を繰返し実践練習しました。身体でつかむ自然な発音に会場の雰囲気も盛り上がりました。

 

続いて日本人講師によるテスト対策に入り、各Part毎すべてへの高得点を取るための取組み方等例題を使ってお話しいただきました。あわせて、TOEICテストへのコツやノウハウに限らず、今後どのような題材や教材を使用して勉強をすすめていけば良いのかについてもアドバイスがあり、それはリスニングで使われた日常会話例等からも示されました。

 

受講者からは
「今まで受けた中で最も楽しい英語の授業だった」
「発音に関するルール、英語学習のための資料の選択が大変勉強になりました」
「シャドーイングの重要性、多読等楽しむことの有効性を学べました」
などの感想が寄せられました。

 

男女共同参画推進室では、今後もセミナーやイベント等を開催する予定です。みなさんの積極的なご参加をお待ちしています。