イベント等

2016-04-18

【開催報告】「ジェンダー研究に取り組む学生への研究助成プログラム」平成27年度報告会を開催しました。

 平成28年2月22日(月)、箱崎理系地区21世紀交流プラザⅠ講義室ABにて、「ジェンダー研究に取り組む学生への研究助成プログラム」平成27年度報告会を催しました。この研究助成は、ジェンダーに関わる様々な問題について検討し、現代社会がかかえる課題について考え、男女が活き活きと共生しうる社会の担い手となることを期待して始められた制度で、今年度で6回目を迎えました。


 今年度は、この研究助成プログラムに採択された13名のうち、学部1名、修士課程6名、博士後期課程4名の計11名が報告を行いました。採択者は21世紀プログラム、人文科学府、地球社会統合科学府、人間環境学府、芸術工学府等の異なる領域に在籍し、その報告テーマは国内外の歴史上の事例から現代社会の課題まで幅広く興味深い研究ばかりでした。会場には本学の学生や教員が多数参加し、発表毎に質疑応答、意見交換を行いました。なかにはスライドの作成方法やプレゼン方法への指摘・アドバイス等もあり、今後の研究発表への参考となったようでした。

   
 この研究助成プログラムは、毎年1回公募が行われ、年度末にその成果を報告していますが、今年度は応募者が多く選考も厳しくなり、研究水準も例年より高いものとなりました。男女共同参画推進室では、平成28年度も引き続きこのプログラムを実施する予定です。学生の皆さんの積極的な応募をお待ちしています。