イベント等

2017-03-31

【報告】女子大学院生応援セミナー「TOEIC(R)900点突破目指して!スコアアップ講座」を開催しました

  2017年3月21日(火)13:30~16:30、箱崎キャンパス箱崎理系地区21世紀交流プラザⅠ(多目的ホール)にて、AEON英会話イーオンの講師による「TOEIC(R)900点突破目指して!スコアアップ講座」を開催しました。このセミナーは、本学の女子大学院生・女性研究者を対象に、文部科学省科学技術人材育成費補助事業「ダイバーシティ研究環境実現イニシアティブ」の一環として実施されました。昨年に引き続き開催となった本セミナーには、TOEIC(R)の高スコア獲得を目指す学部上級生から英語での研究発表を控えた教員が参加しました。


  前半のアメリカ人講師による発音クリニックでは、子音と母音、子音と子音などの英語の音のルール(音法)について、演習を行いました。アメリカのネイティブは発音や日々の会話についてどのように考えているか、正しい発音の上達によるリスニング力の上達、音読やシャドーイング(自己学習)の大切さを強調されました。後半は、日本人講師がイーオン独自のテキストを使用し、昨年の5月に変更があった出題形式の対策に重点を置いた講義を行いました。実際のリスニングテストを聞きながらの講師と受講生のQ&Aや、グループディスカッションも取り入れられました。また、リーディングセッションの対策として、パート毎の解答にかける時間の配分、新方式でパッセージ数の増えたパート7の解き方を中心とした具体的で実践的な内容となりました。


   ベテランの講師の誘導で、皆さんが集中して音を聞き、積極的に声を出して受講され、以下のような感想が寄せられました。「自分がしゃべれるようになると聞き取りもできるようになるということに驚きました。 」「TOEICに関するセミナーに参加したのは初めてで、スコアを上げるテクニックを知りたかったのでよかった。」「新しいタイプの問題傾向とコツがわかった。スピードが意識できた。発音について面白く学べた。」「どうやって発音の練習をすればよいかわからなかったが、これからどうすればいいかヒントを得られた。」


 男女共同参画推進室では今後も様々なスキルアップ講座を企画していきます。皆さまぜひご参加ください。

                                                                               男女共同参画推進室  武内真美子 竹内こづ枝