お知らせ

2016-07-13

本学の女性研究者2名が「資生堂サイエンスグラント」を受賞しました

資生堂では、「資生堂 女性研究者サイエンスグラント」を設立しており、次世代を担う指導的女性研究者の育成を目的とし自然科学分野全般の研究者に対して研究助成を行っています。第9回となる今年は、九州大学の女性研究者2名を含む10名の受賞者が選出されました(応募総数178名)。


稲田 幹 (いなだ みき) 先生
九州大学大学院工学研究院応用化学部門 助教
【無機材料化学・環境・エネルギー関連材料開発】
 大気汚染物質除去のためのメソ多孔質シリカ-チタニア-アパタイト材料の開発
(大気中の多様な有害有機物を効率的に除去するための吸着・光触媒材料開発)


Helena Tellez Lozano (エレナ テリェス ロサノ) 先生
九州大学カーボンニュートラル・エネルギー国際研究所 助教
【無機電気化学・分析化学】
 固体セルを用いる水蒸気電解による高効率水素製造
(クリーンなエネルギーキャリアーの水素を効率よく製造する固体電解質セルの開発)


*詳細につきましては、資生堂ホームページをご覧ください。
http://www.shiseidogroup.jp/news/detail.html?n=00000000001967