お知らせ

2017-09-01

第2回女性研究者インタビューを掲載しました

 男女共同参画推進室では、3か月ごとに発行しているダイバーシティニュースの企画として九州大学で活躍している女性研究者を紹介するインタビューの連載を行っています。


 第2回はナノバイオテクノロジーをキーワードに、分子及びナノ粒子の自己組織化による新規機能性材料の創出とバイオセンシング応用に関する研究を行われている玉田 薫先生です。企業や海外で得た経験などについてお話を伺いました。

 インタビュー記事はこちらをご覧ください。