教職員が利用できる休業等の制度・提出書類

九州大学規則

介護休業 (無給)

  • 負傷、疾病又は身体上若しくは精神上の障害により、2週間以上の期間にわたり常時介護を必要とする状態にある者(対象家族)を介護する場合に取得できる。

介護のための部分休業 (無給)

  • 対象家族を介護するために、1日の勤務時間の一部を休業することができる
    • 1日の勤務時間が6時間以下の日は取得不可。
    • 連続する6月の範囲内(有期教員等 * 及び有期教員(無期転換者)等**については93日)
    • 1日の勤務時間の始め又は終わりに、連続した4時間の範囲内において取得可。1時間単位。

介護のための時間外・深夜勤務制限

  • 対象家族を介護するために1月について24時間、1年について150時間を超えて時間外勤務しない請求ができる
  • 対象家族を介護するために午後10時から午前5時までの間勤務しない請求ができる

介護のための早出遅出勤務

  • 対象家族を介護するために1日の勤務時間を変えることなく、1時間の範囲内において始業及び就業の時刻を変更して勤務することができる

介護のための休暇 (有給)

  • 対象家族の介護、通院等の付添い、対象家族が介護サービスの提供を受けるために必要な手続の代行その他の対象家族の必要な世話を行うために取得できる。
    • 対象家族が1人の場合は1暦年において5日、2人以上の場合は1暦年において10日の範囲内の期間
* 有期教員等:

有期教員、特定有期教員、有期事務・技術系職員、特定有期事務・技術系職員、高度専門職員、再雇用職員、有期契約職員、パートタイム職員、招へい外国人教師及び招へい外国人研究員

** 有期教員(無期転換者)等:

有期教員(無期転換者)、教員(年俸制)(無期転換者)、特定有期教員(無期転換者)、有期事務・技術系職員(無期転換者)、特定有期事務・技術系職員(無期転換者)、高度専門職員(無期限転換者)、再雇用職員(無期転換者)、有期契約職員(無期転換者)、パートタイム職員(無期転換者)、招へい外国人教師(無期転換者)及び招へい外国人研究員(無期転換者)

それぞれ対象者や取得要件の詳細についてお尋ねになりたい場合は、所属部局等の人事担当係へお尋ねください。

手続きに必要な書類

◎対象者、取得要件、取得可能日数及び提出書類等の詳細について、下記に記載していないこともございます。また記載以外の確認書類の提出を求めることがあります。申請の際、まずは所属部局等の人事担当係へご相談ください。

有給
無給
提出書類
介護休業 無給 「介護休業申出書」・要介護状態が確認できる資料*申出期間満了前に復職する場合、「休業状況等変更届」*開始予定日前に申出を撤回する場合は、「休業申出撤回届」
介護のための部分休業 「介護のための部分休業申出書」・要介護状態が確認できる資料
介護のための時間外・深夜勤務制限 - 「時間外勤務制限・深夜勤務制限・早出遅出勤務請求書」
介護のための早出遅出勤務 「時間外勤務制限・深夜勤務制限・早出遅出勤務請求書」
介護のための休暇 有給 休暇簿・「対象家族の状態等申出書」*休業等に変更が生じた場合は「休業状況等変更届」の提出要

介護休業に係る手当等

介護休業給付金/介護休業手当金

介護休業を取得した被保険者に雇用保険より介護休業給付金、又は共済組合より介護休業手当を支給(介護休業開始の日から3月限度)