イベント等

2021-10-13

『JST創発的研究支援事業(FOREST)Online poster session series PART 4』 が開催されます

九州大学学術研究・産学官連携本部 研究企画サポートグループでは、学内共同研究シーズ創出を目指すONLINE POSTER SESSION SERIES 第4弾を開催します。今回は、JST創発的研究支援事業に採択された研究者が行っている研究について講演します。JST創発的研究支援事業に採択された研究者が、どのような研究されているかの学内周知と共に、共同研究・異分野融合研究への展開を目指す研究者が、学内の他の専門分野の研究者と実際のコラボに向けた検討、アイデア交流やネットワーキングを行う機会を創出することを目的としています。

皆様のご参加をお待ちしております。


■期間:2021年10月26日(火)~11月5日(金)

■対象者:九大の教職員、大学院生、ポスドク等

■形式:Zoom(リンクを登録されたメールアドレスに送ります)

■言語:日本語

■登録:https://forms.gle/CUpBH3APbyWWmWgy5

■締切:講演日の前日正午まで


●下記の女性研究者が登壇されます●

10月26日(火)14:00-15:00

工学研究院 坂東 麻衣 准教授
 宇宙ミッション創出へ向けたデータ駆動型サイエンスと軌道工学の融合

11月2日(火)14:00-15:00
農学研究院 有澤 美枝子 教授
 生体親和性分子が担う環境ストレス応答医農薬品の創生

11月2日(火)16:00-17:00

先導物質化学研究所 阿南 静佳 助教
 液晶と金属―有機構造体の異種相間複合化と機能開拓

11月4日(木)15:00-15:00
農学研究院 安尾 しのぶ 准教授
 周期的環境を利用した新しいストレスバイオロジーの開拓


JST創発的研究支援事業(FOREST)について

本事業は、特定の課題や短期目標を設定せず、多様性と融合によって破壊的イノベーションにつながるシーズの創出を目指す「創発的研究」を推進するため、既存の枠組みにとらわれない自由で挑戦的・融合的な多様な研究を、研究者が研究に専念できる環境を確保しつつ原則7年間(途中ステージゲート審査を挟む、最大10年間)にわたり長期的に支援します。

詳細について、以下のウェブサイトをご確認ください

https://www.jst.go.jp/souhatsu/call/index.html