九州大学の取組み

現在九州大学が行っている、仕事と家庭の両立支援、あるいは女性研究者活躍推進のための取組みについて、主なものを以下に示します。
現在これらの取組みは、各種補助金および大学の独自経費にて実施しているところですが、今後本基金もこれらの取組みに活用させていただきます。

  1. 研究補助者雇用支援
    出産 ・育児等により研究時間の確保が困難な女性研究者に対して、研究補助者雇用経費を支援
  2. 出産・育児復帰者研究費支援
    出産 ・育児により研究の中断があった 女性研究者に対して、研究費を支援
  3. 育児シッター経費支援
    育児シッター利用費用の一部を支援
  4. 学内保育施設の運営
    伊都キャンパス、病院キャンパスにて 学内保育施設を運営
  5. ニュースレター、広報誌の発行
    ニュースレター広報誌「ポリモルフィア」の発行
  6. 学生向けジェンダー研究助成事業
    ジェンダー研究を行う学生へ研究費を助成

    また、平成28年に施行された女性活躍推進法に呼応すべく、

  7. 女性研究者および女子学生を表彰する賞

    を創設し、本基金により運用していく予定です。