これまでの歩み

年度九州大学
平成8年度男女共同参画審議会が内閣総理大臣に答申
「男女共同参画2000年プラン」策定
平成11年度「男女共同参画社会基本法」公布・施行
平成12年度国立大学協会
平成22年までに女性教員比率20%
「男女共同参画基本計画」閣議決定
3月将来計画小委員会に提出された「九州大学 中・長期計画策定プロジェクト報告」で女性教員の採用促進を提言
平成13年度2月企画専門員会の下に「男女共同参画の推進に関する検討ワーキンググループ」を設置
平成14年度1月教職員アンケート及び部局長アンケートを実施
平成15年度次世代育成支援対策推進法公布・施行3月「男女共同参画の推進に関する検討ワーキンググループ」が「九州大学の男女共同参画を推進するための提言書」を刊行
平成16年度4月「男女共同参画推進室」を設置「セクシュアルハラスメント防止委員会」の設置
平成17年度「男女共同参画基本計画」(第2次)閣議決定4月一般事業主行動計画(H17~H19年度)を福岡労働局へ届出
8月「教員の学外公募実施方法等について」部局アンケートを実施
11月「男女共同参画推進の取組状況等に関する部局長アンケート」を実施
平成18年度第3期科学技術基本計画(H18~H22年度)
女性研究者の採用目標:自然科学系全体で25%
「男女雇用機会均等法」改正
4月「研究スーパースター支援プログラム(総長裁量経費)」に「女性リーダー養成枠」を設置
「学内競争的資金(P&P)」に「女性枠(f枠)」を設置
9月「女性研究者支援プログラム出産・育児期研究助成制度」を新設
10月文部科学省委託女子中高生理系進路選択支援事業「女子中高生向け『理系への招待』-同窓会組織との連携による理系進学者ロールモデル明示プラン-」に採択(H18年度)
11月「九州大学の男女共同参画推進について」を策定
平成19年度4月ジェンダー関連科目「女性学・男性学A」を全学教育科目として開講
5月文部科学省科学技術振興調整費 女性研究者支援モデル育成事業「世界へ羽ばたけ! 女性研究者プログラム」に採択(H19~H21年度)
「女性研究者支援室」を設置
7月「育児に関するアンケート」を実施
9月文部科学省科学技術振興調整費 女性研究者支援モデル育成事業「世界へ羽ばたけ! 女性研究者プログラム」に採択(H19~H21年度)
女性医療人教育研究実践センター」を設置
11月「部局における男女共同参画推進のための方針等」を公表
平成20年度内閣府「女性の参画加速プログラム」
(医師、研究者、公務員の比率アップへ)
4月一般事業主行動計画(H20~H21年度)を福岡労働局へ届出
7月学内保育施設の設置を部局長会議で議決
10月七大学総長による「男女共同参画」に係る共同宣言
「大学改革推進経費」の傾斜配分項目に女性教員在籍比率と増加率をインセンティブとして追加
平成21年度「男女共同参画基本計画」(第2次)閣議決定4月男女共同参画推進体制の見直し
男女共同参画推進委員会の設置
男女共同参画推進室に4部門(広報、就労・修学、学生教育、女性研究者支援)を設置
たんぽぽ保育室開室(箱崎)
5月文部科学省科学技術振興調整費 女性研究者養成システム改革加速事業「女性枠設定による教員採用・養成システム」に採択(H21~H25年度)
7月「女性研究者支援室」を「女性研究者キャリア開発センター」に改組
11月ひまわり保育園開園(病院)
3月たけのこ保育園開園(伊都)
平成22年度「男女共同参画基本計画」(第3次)閣議決定4月「九州大学における男女共同参画」を策定
一般事業主行動計画(H22~H26年度)を福岡労働局へ届出
文部科学省大学改革推進事業「女性医療人きらめきプロジェクト」を「九州大学病院きらめきプロジェクト」として継続
5月「大学改革推進経費」に関するインセンティブの加算率を引き上げ
9月出産・育児・介護に係る長期休業の取得制度を導入
1月「部局における男女共同参画推進のための方針等」を公表
2月男女共同参画に対する全学教職員アンケート実施
3月出産・育児に伴う教員の任期制の取扱いを導入
平成23年度第4期科学技術基本計画(H23~H28年度)
女性研究者の採用目標:自然科学系全体で25%
(25%を早期に達成すると共に更に30%まで高める)
平成24年度4月ひまわり保育園(病院)・たけのこ保育園(伊都)で給食を開始
平成25年度4月男女共同参画推進室の見直し
男女共同参画推進室質員を各部局から選出
部門を4部門から3部門(企画広報環境整備、学生教育等、女性研究者支援)に変更
6月「大学改革推進経費」インセンティブにおける女性教員在籍状況の基準を見直し
「九州大学における男女共同参画」・「部局における男女共同参画推進のための方針等」に係る中間評価の実施
3月女性研究者キャリア開発センターの業務を終了
平成26年度4月 男女共同参画推進室の見直し
専任教員(准教授2名)・テクニカルスタッフ・事務補佐員を配置